【出玉率119%の実力を検証】番長3の設定6を4日間据え置きにしてみた

4月3日から押忍!番長3の全国導入が開始されましたが、SIS(全国の稼働データ)での初動としては旧基準機以来見たこともない記録的な稼働を叩き出しています。

利益率のかなり低めになっていたので、全国のホールが番長3に期待を込めて初週から高設定を使ったと推測できますね。

しかも、番長3は導入台数も少な目で、コンテンツ的にも需要>供給の状況になっていることも高稼働の要因。また、以前の記事にも書きましたが、抱き合わせ機種の購入機歴など導入できる店舗にも制限があったため、ライバル店との差別化を狙えるホールは頑張ってるのかもしれません。

番長3は今がおいしい時期かもしれませんねww

ぼくのホールはなんとか6台導入できましたが、ライバル店である某大手ホールさんに番長3の導入なしということで、ちょっと頑張って設定入れましたww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定6の実績出玉率検証

ホールの営業的な目的もそうですが、ぼくの個人的興味が抑えられずww出玉率119%で勝率95%と言われる設定6の実力はいかがなものか?ということで導入初日から4日間同じ台で設定6据え置き検証をしてみました。

4日間のデータがこちら。

設定 IN枚数 差枚数 出玉率
1日目 6 27,050 -2,807 110.4%
2日目 6 26,845 -1,711 106.4%
3日目 6 27,293 -4,955 118.2%
4日目 6 26,319 -2,297 108.7%
平均 26,877 -2,943 110.9%

ショボいww まさかの110.9%!

出玉率通りかそれ以上に出ると言っていた店長もいましたが、ぼくのホールでは残念な結果となってしまいました。しかし、履歴を見る限りでは初当りの多さは別格だったので、後は絶頂なりループストックなりでどれだけ伸ばせるかという部分でヒキ弱だったのでしょうか。ちなみに4日間で天井到達は1度もなし、最高ハマりは950Gでした。

一応、ART終了画面に設定示唆があるということだったので

【設定2以上確定】
【設定4以上確定】

設定1は使わずに、最低設定2で4日間営業しましたが、設定2の実績平均出玉率98.8%(メーカー発表99.4%)と若干辛めでした。設定4は106.1%とこちらも若干辛めでした。

絶頂突入率が別格の一撃性能特化で出玉率116%という、ちょっと気になる設定5は1回しか使っていませんが、見事に撃沈(約3000枚負け)しましたww絶頂引けなければ設定1や3と変わらないのかな??

いずれもまだサンプルが少ないので何とも言えません。

なにはともあれ、新基準機としては異例の好スタートをきったことは間違いないので、来週以降が番長3がユーザーに受け入れられるかどうかの本当の勝負です。

今後の5.9号機時代を見据えたスロット市場を考えると、番長3がヒット機になってもらわないとスロットの未来がないといっても過言ではありません。全国のホールも同じ気持ちで頑張って高設定を使って欲しいですね。

ちなみにぼくのホールは5月に番長3増台も決まっているので(忍魂3も買いましたので…)、それまでに通路になってるとかは勘弁して下さいww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする