CRデッドオアアライブエクストリーム(大一)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は8月20日からで全国2000台(2スペック合計)です。

デッドオアアライブのパチンコは以前にもあったので、格闘系かと思っていましたが、「エクストリーム」は同ゲームの女性キャラだけを集めたセクシー系だったようですww

今回は259Verと129Verの2スペックが同時に登場します。

スポンサーリンク

スペック

~259Ver~

大当り確率 1/259.04
高確率 1/32.05
ST突入率 90%
ST回数 40回
時短回数 40or100回転
賞球数 4&1&3&10&15
ヘソ入賞時(特図1)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
6R確変 650個 ST40+時短60 50%
6R確変 650個 ST40回 40%
6R通常 650個 時短40回 10%
電チュー入賞時(特図2)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2150個 ST40+時短60 40%
5R確変 500個 ST40+時短60 10%
5R通常 500個 時短100回 5%

~129Ver~

大当り確率 1/129.77
高確率 1/12.98
ST突入率 100%
ST回数 8回
時短回数 40or81回転
賞球数 4&1&3&8&10
ヘソ入賞時(特図1)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
6R 350個 ST8+時短73 10%
実質6R 350個 ST8+時短32 60%
6R 350個 ST8+時短32 30%
電チュー入賞時(特図2)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
14R 910個 ST8+時短73 70%
実質5R 280個 ST8+時短73 30%

259Verを例に解説しますと…

突入率90%のST機で、海物語桜バージョンや大海ブラックに似たスペックです。

ヘソ入賞からは50%がST40回+時短60回の電サポが付きます。

ST40回での引き戻し率が約65%、時短60回での引き戻し率も含めると、継続率は約77.7%になります。

一度右打ち時に当りを引けばに入れば、次回からは90%でST40回+時短60回のループに入ります。ただし、

2150個比率が35%というのは正直微妙な数値で、スペック的には辛い可能性があります。

大当りの消化はアタッカーが2つあり、10個賞球×5Rと15個賞球×11Rになるので2150個の払出しとなります。

電チュー性能はかなり拾いが悪そうに見えました。

129Verは通常時、右打ち中ともにST突入100%で時短回数と出玉振り分けに差が設けられています。こちらも海物語の甘デジに似たスペックですね。

試打感想、PV

259Verはほとんどミドルに近い大当り確率の割には出玉振り分けが微妙なので、メーカー的には129Verを推奨しているようです。

演出は…というか全体的な世界観が平和の南国シリーズを丸パクリといった感じで、水着キャラがわちゃわちゃしてる&セクシー要素もありって感じですね。

演出は南国、スペックは海ライトだと思えばイメージしやすいと思います。

出荷台数も少ないので、バラエティ向けか、スルーでも問題ない台だと思います。

大一はこの後に天下一閃7000バージョンも控えているようですね。


ランキング応援お願いします!

パチンコランキング

スポンサーリンク

シェアする