パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

マシマシ25&30(パイオニア)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は9月3日からで25パイ&30パイ合計全国2000台予定です。

パイオニアの新台マシマシを試打してきました。

なんとパイオニアなのにRTループ機ですね。パイオニアが純Aタイプ以外の台を出すのは久しぶりではないでしょうか。

でもやっぱりハイビスカス物であることに変わりはありません。ブレないパイオニアさんは流石ですww

業界初のリール間告知というシュールな演出が気になりますねww

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG REG ボーナス合算
1 1/299 1/343 1/159
2 1/293 1/332 1/156
3 1/288 1/324 1/152
4 1/267 1/297 1/140
5 1/264 1/290 1/138
6 1/227 1/247 1/118
設定 マシマシボーナス(ループ込) 出玉率
1 1/93 97%
2 1/92 98%
3 1/84 101%
4 1/85 103%
5 1/78 106%
6 1/79 110%

ベース:約31G/50枚

BIG:204枚+マシマシボーナス

REG:54枚+マシマシボーナス

マシマシボーナス:30Gor次回ボーナスまで

純増:約0.6枚

A+RTタイプです。

マシマシボーナスという名前ではありますが、ただのRTです。

マシマシボーナスは1セット30Gのループタイプで、30G消化後はチャンスゾーン状態(何の演出もなし)になっていて、リプレイより先に突入役を引ければマシマシボーナスを引戻します。ここでのループ率が約50%となっています。

通常時は全役でボーナス重複抽選があり、チェリーとスイカはチャンス。告知タイミングは先告知と後告知が50%ずつです。

マシマシボーナス中はずっとハイビスカスが光っているので、そこでリール間告知の出番となります。RT中のボーナス成立時に光るリール間のちっちゃいハイビスカスがかわいいですww

設定変更後とマシマシボーナス終了後399Gはチャンスゾーン状態に移行します。

朝イチはリプレイを引くまでカニ歩きも有効になると思われます。

また、朝イチ以外でも399G周期で仮天井のようなゾーンが来ることになりますが、マシマシボーナスのデータランプの上がり方次第では正確なG数が分からないかもしれません。

しかも、前述したようにこのチャンスゾーン状態は演出が全くないので、いつ399G周期に到達したのかはっきりとはわかりません。

設定判別要素はBIG中のチェリー(スイカはなし)やREG中のスイカ狙い時のサイドランプの色など、ハナハナシリーズであったものは大体ありそうです。

試打感想、PV

ハナハナにRTが付いただけと言えばそれまでですが、思ったよりいいかもしれないと思いました。

何がいいかって、ハナハナはある程度の台数を構えて、設定入れて稼働をつけるポジションの機種ですが、このマシマシならバラエティでも使える台になったのではないでしょうか。

そもそも生産台数も少ないので、大量導入してハナハナと同様の運用をする台ではありませんね。

よって30パイもありますが、ほとんどは25パイがバラエティに導入され、30パイは全く売れないと予想しますww


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする