パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

CRシュタインズ・ゲート~未来ガジェット(ニューギン)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は6月4日からで全国10000台予定です。

人気アニメ版権のシュタインズゲートがニューギンからパチンコで登場します。

以前にオーイズミがスロットシュタインズゲートを作って大ゴケして、かなり印象を悪くしているので、その点はニューギンに同情しますww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/319.68
高確率 1/126.51
確変突入率 50%
確変継続率 65%
時短回数 100回
賞球数 4&1&3&15
カウント 10C
通常時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 4%
7R確変 1050個 次回まで 14%
5R確変 750個 次回まで 23%
4R確変 600個 次回まで 9%
7R通常 1050個 時短100回 6%
5R通常 750個 時短100回 23%
4R通常 600個 時短100回 21%
右打ち時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 2400個 次回まで 50%
10R確変 1500個 次回まで 1%
7R確変 1050個 次回まで 2%
4R確変 600個 次回まで 9%
実質3R確変 450個 時短100回 3%
実質3R通常 450個 時短100回 35%

V確変ループタイプとなっています。

初回確変突入率を抑えて、確変中の16R2400個比率を上げていますが、いまいちどっちつかずのスペックですね。

大当りは、右打ちでGATEチャッカーを通過しないと始まらない(ラウンド抽選もこのタイミング)、ひぐらしなどの大一系に良くあるタイプです。

大当り中はエピソード(おそらく原作と同じ?)を見せる演出のためなのか、アタッカー開放のインターバルがやたらと長いです。ここは止め打ちした方がいいと思いますね。

試打感想、PV

演出や役物が何となくサイボーグ009に似ています。部材の使い回しなのか、開発者が同じなのかわかりませんがww

悪くはないんだと思いますが、原作アニメを見たことのないぼくにとっては、いまいちピンとこない演出ばかりでした。

前述しましたが、アニメをしらない人にとっては、スロットのイメージからシュタインズゲート=つまらない台だと思っている可能性が高いです。

また、導入日が6月4日というのも、スペックが話題のCRカイジ4や、抱き合わせ機種のCRP★LEAGUEなどがあり、予算的にキツいホールが多いと思います。

この台の良し悪しは別にしても苦戦する要素が揃っているので、導入状況は厳しくなると予想しています。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする