パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

指定台はホントにあるのか

先日、某ユーチューバ―の発言でライター来店イベントでの指定台疑惑がまた起こって、解決した?ようですが…こういう話題って必ず出てきますよねwwということで指定台についてぼくの考えと経験を書こうと思います。

スポンサーリンク

指定台疑惑の真相は

指定台はホントにあるかと言われれば答えはあると思います。でも、すぐに実践動画が公開されるような今のご時世ではほんのごく一部だとは思いますけどね。

きゅうべえ

ホール側が指定台を教えるメリットは動画などで出ているように見せたい、もしくは特定の機種に高設定が入っていることを宣伝したい、これしかないと思います。

それに対してライター側のメリットはほとんどないと思います。実践動画でも自腹で打ってない(ライター自身の勝ち負けは関係ない)場合もありますし、勝敗とは別にギャラが発生してますからね。ライター的には下手に疑惑をもたれたりするよりは指定台なんて知らない方がいいと思っているでしょう。たぶん迷惑がってますねww

なので…指定台疑惑があるとすれば、非難されるべきはホール側じゃないかとぼくは思いますけどね。

実はぼくもライターさんに指定台を教えたことがあります。誰もが知ってる超有名大物ライターですww

当時は番長2が導入して間もない頃で、番長2をおすすめしただけで実際の設定は教えてません。店としても番長2を推してるのでお客さんにもおすすめしてくださいと言って打ってもらいました。

実際の設定は番長2全台設定6でした。実践終了後も設定は伝えてません。

そのライターさんは勝ちましたが、番長2を打ってた他のお客さんにも勝ってもらったので誰も損はしてないと思っていますww

当時は実践動画が溢れ返ってるような時代じゃなかったので動画撮影はなく、店内だけの出来事ですww

いずれにせよお客さんや動画の視聴者さんに不信感をもたれては本末転倒なのでピンポイントで設定を教えるなんてことは普通に考えてやらないと思いますけどね。遠隔操作と同じくらい都市伝説のようなものと考えていいと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする