攻殻機動隊S.A.C 2ndGIGを試打してきた【感想、評価、導入日】

koukakukidoutai2

導入は3月21日からで全国15000台ですがそこまで売れてないようです。

2013年に登場した「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.」の続編です。前作は純増3.0枚のAT機のわりにはバランスのいいスペックでそこそこ稼働貢献してくれていました。まだ設置中のホールもたまに見かけます。

今作はA+ARTで3種類(SBB、BB、RB)のボーナスとARTは純増1.4枚(ボーナス込みでも1.8枚)です。

ボーナスの獲得枚数はSBBが約300枚、BBが約200枚、RBが約40枚で、フリーズからのSBBなら最強特化ゾーン「笑い男モード」付きART確定。フリーズがなくてもSBBなら電脳RUSH高確の「個別の11人モード」付きARTが確定します。

BB中はチェリー成立でART抽選、白7揃い(1/200)でART確定です。

最近のサミー機種で言うと、エウレカセブンAOとボーナス確率は同じぐらいで、ART突入率は若干重めになっていて、その分1回あたりの期待値が高い仕様です。

ARTである「S.A.C. MODE」は1セット50ゲームでゲーム数上乗せ型のART。前作にもあった「電脳RUSH」や「電脳HACK」は更にパターンが増えて進化しています。大量上乗せのトリガーとなるのは「個別の11人モード」は上乗せ特化ゾーンで「電脳RUSH」がループする高確モードです。さらに上位の「笑い男モード」は毎ゲーム上乗せを抽選する上乗せ超高確率モードです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試打感想、評価

良くもなく悪くもなく普通の台って印象です。ぼくも前作を結構打ちましたが、前作はG数管理で狙いどころがはっきりしてたから打つ理由があったけど、今作はそうではないので「前作が良かったから」って理由で導入するのは危険かと思います。前作が良かった機種に限って新基準はダメになる傾向だしww

ART突入はボーナス経由が20%、CZ経由が70%、直撃が10%だそうです。

ARTは継続率やセット数の概念はないので、初期50Gを活かせないと絶望的ですwwでもART突入時点で「個別の11人モード」スタートすることも結構あるようなので、ここでのヒキが重要かと思います。電脳HACKでは最大100G×20で一撃2000G乗せまであるようです。

ART中に「押し順モード」と「目押しモード」が任意で選択できる。押し順モードは押し順ナビが発生する普通のARTで、目押しモードは「赤7」「青7」「黒BAR」など図柄を狙う指示に従って小役を獲得するモード。ゲーム性は異なるがモード毎に出玉率に差はないとのことなので気分転換ぐらいの機能なのかな?ww

同時期にアナザーゴッドポセイドンもあるしな…スルーするか買ってもバラで1、2台でしょう。

あとサミーさん、エウレカAOは3日で飛ぶと思ってましたが、意外とマシな台でしたね。クソ台扱いしてすいません。機種選定は難しいですね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする