アナザーゴッドポセイドン 未だ公表されない設定6出玉率を検証してみた

アナザーゴッドポセイドン導入から1週間が経過しましたが設定6の出玉率については未だに噂レベルでしかなく、メーカーからは公表されていません。

ぼくが導入前にメーカー営業マンに聞いた話では119%ということでしたが、実際はどうなんでしょうか?

非常に気になるので自分で設定6を投入して検証してみよう!

ということで、ぼくのホールで実際に稼働した設定6データを集めて出玉率の真相を探ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設定6出玉率実績データ

導入1週間で設定6データは延べ5台なのでまだまだサンプルが少ないですが、これでも頑張って設定入れたのでご勘弁くださいww

データ 設定 IN枚数 差枚数 出玉率
6 19,568 -1,607 108.2%
6 25,831 -2,537 109.8%
6 26,033 -10,559 140.6%
6 17,560 -2,193 112.5%
6 25,174 -7,552 130.0%
平均 22,833 -4,890 121.4%

平均出玉率:121.4%

勝率:100%(5/5)

設定6初当り分布実績データ

初当り全56件中
1G~500G 83.9%(47件)
501G~1000G 12.5%(7件)
1001G~ 3.6%(2件)


最大ハマりG数:1364G

だいぶざっくりですがほとんど500G以内に当ってます。抜群の安定感ですね。

これはホントに119%なんじゃないかと予想しますww

ホールコンのデータ上はGOD揃いなどの確定役を何回引いてるかは判別できないので、もしかしたら確定役のヒキ強の可能性も十分あります。こればかりはサンプルが少ないので何とも言えません。

しかし、一度も天井到達はしていませんし、大きいハマりは極端に少ないので、確定役に依存しなくても勝負になるのではないかと予想します。

設定6でもGODが引けなかった場合の出玉率が100%を下回るとかってことはないのではないでしょうか。

ポセイドンの課題と今後

問題なのは低設定が稼働してくれないことww

いくらGODシリーズと言えども新基準機の出玉スピードでは、ハマりに対するリターンをイメージしにくいのでしょう(←このへんの新基準機の仕様については以前書いた「新基準機が支持されない理由」という記事をご覧ください)。天井は深いこともハマり台に手を出しにくい原因になっていると思います。低設定が稼働して粗利が確保できてこそ、高設定が投入できる訳ですが、現状の稼働では帳尻が合いませんww

ぼくはまだプライベートでポセイドンを打てていないので推測でしかないですが、もう一つの懸念材料は純増詐欺ww業界関係者の話では実績の純増が1.7枚台だったなんて噂も耳にします。ホントかどうかはわかりませんがこれはぼく自身も打ってみて確かめてみようと思います。

ユーザーさんたちの評価通りで、稼働状況は厳しいですし、今後はますます稼働がなくなる=高設定が使われなくなる可能性が高いです。しかし、設定6の威力は新基準機の中でもトップクラスだとは思いますので、ホール選びやイベント選びを慎重にすれば狙う価値はあるかと思います。

最後に本題の出玉率ですが、ここまできて公表されないというのは何らかの理由があるとしか思えません。勿体ぶって「実は110%しかありませんでした」とはならないとは思うので、個人的予想はやっぱり119%ということにしておきます。

ユニバーサルは業界の問題児的な目で見られているので、5月に導入されるアカギも119%を公表していませんし、いろいろな事情があるのでしょうww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする