8月7日に「ハナハナ」じゃなくて「ハナビ」を全台設定6にしてみた結果

8月7日は「ハナハナの日」ということで、沖スロファンはにとってはある意味、年一イベント並みの期待値なのかもしれません。きっとハナハナを設置しているホールは盛り上がるんだろうけど、ハナハナを設置していないぼくのホールは、特に関係ないな…と思っていました。

しかしっ!

ぼくのホールには「ハナビ」があるじゃないかっ!(どこにでもあるけどww)

ということで、ハナハナの強い競合ホールに対抗して5台しかないハナビを全6にして勝手にハナビの日を開催してみましたww

スポンサーリンク

ハナビ全台設定6の結果

ハナビ全5台を設定6にしてみた結果がこちら!

台番 設定 IN枚数 差枚数 出玉率
6 21,685 -1,080 105.0%
6 11,446 1,753 84.7%
6 16,846 -2,930 117.4%
6 23,596 -2,845 112.1%
6 21,100 -776 103.7%
台番 設定 BIG回数 REG回数 BIG確率 REG確率
6 25 20 1/289 1/361
6 7 10 1/545 1/382
6 24 13 1/234 1/432
6 32 12 1/246 1/655
6 23 19 1/306 1/370

平均BIG確率:1/284

平均REG確率:1/426

平均合算確率:1/171

平均差枚数:1,176枚

平均出玉率:106.2%

ちなみにメーカー発表値とシミュレート出玉率はこちら。

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.1 1/385.5 1/172.5 99.5%
2 1/303.4 1/368.2 1/166.3 101.4%
5 1/292.6 1/348.6 1/159.1 104.6%
6 1/277.7 1/324.4 1/149.6 107.7%

引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

BIGに関しては設定6のメーカー発表値より若干悪い程度、REGは設定1より悪く、合算確率も1/171と設定1に近い数値となりました。

その割には平均出玉率が106.2%にまでなっているのは、BIG比率が高かったことによるRTの恩恵と、設定6ならではの小役落ちでベースが高めになったことが要因と思われます。

意外とハナビの6は拾える!?

「拾える」という表現は少し語弊があるかもしれません…「放置されている」の方が適切でしょうかww

今回はBIG中ハズレを引いた台が複数確認できたのかわかりませんが、途中から「もしかして?」みたいな雰囲気が出てきたので、合算確率が悪い台もなんとか稼働し始めましたが、午前中はボーナス数回で放置されていました。

ハナビはボーナス確率にそこまで大きな設定差がないので設定6でも大きくハマることはしょっちゅうありますし、大負けもあり得ます。

早い段階でBIG中のハズレを引いてくれれば粘る根拠になるのですが、今回の合算が設定1に近いことからも、長いスパンで小役確率やRT中のハズレなどを総合的に判別が必要になるので、短時間の設定判別では設定6でも捨てられていることは実際多いです。

もちろん、逆もあるので設定1とは思えないデータもよくあります。ボーナス確率だけを頼りに後ヅモを狙うのは危険度が高いですね。

後ヅモを狙う時は、履歴のBIG獲得枚数を確認している方が多いですが、最近ではビタ押しを3回することで、ハズレを引いた際と同じ309枚の履歴をわざと残すプレイヤーがいるということなので、そうなるともう何も信用できませんねww

ハナビもバーサスもですが、設定6を使っても平均すれば結局ジャグラーと変わらない出玉率に収まるので、ホールとしては設定を入れやすいです。

信頼のできるホールで、イベント等の状況的根拠も含めて攻めれば、ツモれる確率は上がると思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする