パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!

CRモンキーターン4SG2(西陣)試打感想【スペック、導入日】

導入日は3月5日からで全国5000台予定です。

CRモンキーターン4を試打してきました。もう4作目ですか…そんなにありましたっけ!?いつも変わり映えしないのでわかりませんねww

今回は版権よりスペック推しですね…たぶんww

甘デジのようで甘デジでない特殊スペックで登場します。

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/66.6
高確率 1/22.2
確変突入率 100%
リミット回数 10回
電サポ回数 0or4or50or次回まで
賞球数 4&1&3&10&15
カウント 2or10C
通常ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
2R確変 40個 4回 69%
2R確変 40個 0回 31%
潜伏中ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
2R確変 40個 4回 23%
2R確変 40個 4回 77%
電チュー入賞時(サポあり時)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
2R確変 300個 次回 100%
電チュー入賞時(サポなし時)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
2R確変 300個 次回 5%
2R確変 300個 4回 95%
電チュー入賞時(リミット到達時)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
2R通常 300個 50回 100%

ややこしいですが潜伏有りリミッタータイプです。確変100%の10回リミットなので必ず10回1セットになります。

通常時・潜伏時ともに、まずは電サポ4回のSGバトル突入を目指します。

SGバトル4回転中に1/22を引ければ右打ちインフィニティRUSHに突入します。

あとはリミット到達まで右打ちで消化し、その後の時短50回で引き戻せれば+10回(約3000個)の大当りを上乗せしていくといったゲーム性です。

通常時と潜伏中の大当り振り分けを見ればわかると思いますが、まずSGバトルに入れるのも至難の業、SGバトルを突破するのも至難の業です。

一度右打ちに入れば引き戻し期待度も高く、ある程度の出玉に繋がりそうですが、トータルするとかなり辛いスペックだと思います。

試打感想

「甘デジの限界を突破したスゴ甘」という謳い文句ですが、右打ち突入率はミドル並みのスペックです。

潜伏のまま10回スルーも全然あり得るスペックだと思うので、表向きの確率に惑わされない様にないといけません。

ちなみに当たる時は必ず10回1セットなので、10の倍数以外の大当り回数の台があれば、潜伏中であることが確定します。途中で諦める人もいそうなので、拾えるかもしれません。

これを導入するホールは、おそらく甘デジコーナーに設置すると思いますが、甘デジ感覚で打つと痛い目にあいそうですww

確率的には当りやすいからか、演出はかなりシンプルで長いリーチなどはありません。

アツいポイントはSGバトルを突破できるか、時短中に引き戻せるかの2点に集約された作りになっています。

これが導入開始する3月5日は、決算前だからだと思いますが、多数のメーカーから新台が集中しているので、あえてこれを導入しなくてもいいかなという感じですね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする