パチスロウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル(オーイズミ)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は8月6日からで全国1500台予定です。

オーイズミのパチスロ ウィザード・バリスターズを試打してきました。

またアニメ版権ですね。

オーイズミの中ではヒット機?といえる「パチスロ喰霊零」を意識して作ったようで、所々似ている感じになっていると思います。

それにしても台数少ないですねww

スポンサーリンク

スペック

設定 BIG合算 REG ボーナス合算
1 1/504.12 1/489.07 1/248.24
2 1/492.75 1/245.45
3 1/461.52 1/237.45
4 1/434.01 1/229.95
5 1/402.06 1/220.66
6 1/356.17 1/206.09
設定 ART ボーナス+ART 出玉率
1 1/347.5 1/144.8 97.80%
2 1/345.3 1/143.4 98.40%
3 1/344.3 1/140.5 99.90%
4 1/343.7 1/137.7 102.12%
5 1/343.0 1/134.2 105.90%
6 1/339.8 1/128.2 109.10%

純増:約1.8枚(ボーナス込)

ベース:約38.5G(全設定共通)

MOYOBIG:312枚獲得

CECILBIG:150枚獲得

REG:48枚獲得

オーソドックスなA+ARTスペックです。

通常時はボーナス経由はレア役からのCZ「ディアボバトル」からARTを目指します。

BIG中はBAR揃いでART確定、REGからはCZの抽選(約35%)をしています。

CZは5~10G+αで、毎Gハズレ以外の全役で敵へのダメージを与えていき、HPを削り切ればART確定です。CZの成功率は約50~70%(敵キャラによる)です。

ART「ウィザードチャンス」は1セット40G+G数上乗せとなります。

ART中は「ベル連」が鍵を握るゲーム性になっていて、消化中はベルリプレイ確率が大幅にアップするので、トータルベル確率は約1/1.5だそうです。

ベル連で内部的にポイントが蓄積されていくと、液晶にあるシンボルのオーラが変化していきます。シンボルが赤オーラになると特化ゾーンのCZ「麻楠バトル」に突入します。

このバトル中もベル連の回数によって勝利期待度が変化します。

バトル勝利でやっと特化ゾーン「魔法廷RUSH」に突入です。G数不定の転落抽選型の上乗せ特化ゾーンで、「チェリーを狙え」演出や「BARを狙え」のカットインが発生、G数や魔法廷RUSH自体の上乗せもあります。

魔法廷RUSHの最中にボーナスを引ければ上位特化ゾーン昇格のチャンスです。

フリーズは1/16384で恩恵としてBIG+ART+魔法廷RUSHストック3~5個になります。獲得期待値は約1500枚とそんなに多くありません。

試打感想、PV

ベル連が鍵になっているゲーム性でも、ART機だとベルが全然引けない機種もありますが、ベルリプレイのおかげでレア役を引けなくても特化ゾーンのチャンスはけっこう来ます。

それでも上乗せ性能に特化した台ではないので、一撃性能は低めかなと思われます。

1000枚クラスの波が多くなるスペックではないでしょうか。

8月5日はお盆前ということもあり、パチンコも含めて新台ラインナップがかなり豊富だと思われます。

ホールも予算的に厳しい中でこの台を選ぶホールは…と考えると1500台でもかなり苦戦しそうですね。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする