パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

CR必殺仕事人5の導入台数がかなり削られている模様

5月22日導入開始のCR必殺仕事人5ですが、ホール側の希望どおりの台数が導入できないケースが全国的に多いようです。

スポンサーリンク

新筐体のインパクトで注文殺到!?

当初、メーカーは販売台数60000台予定と言っており、それに対して全国のホールからの受注案件が80000台集まったようです。

しかし、結局のところ京楽は50000台しか販売しないようで、しかもトップ導入である5月22日に納品できるのは35000台だけ、残りの15000台は2週遅れの6月5日納品になるようです。

なので、ホール側がCR必殺仕事人5を導入を希望していた台数の半分以下の台数しかトップ導入されません。

また、例のごとく販売方法も非常にグレーです。

CR必殺仕事人5が検定通過し、5月22日導入が決定した後になって、それまでまったくと言っていいほど売れていなかった5月8日導入の「パチスロ水戸黄門」を買ったホールに優先してC必殺仕事人5を販売すると言い出しました。

さらに、受注案件が殺到し始めると今度は6月19日導入予定の「パチスロサイコパス」も購入しないと希望台数納品&トップ導入しないと後付けで条件をつけてきました。

「パチスロ水戸黄門」は抱き合わせが確定した後に即完売し、「パチスロサイコパス」も間違いなく完売するでしょう。

そこまでするからにはよっぽどCR必殺仕事人5に自信があるのでしょう。もしこれでコケたら京楽もいろんないみでヤバイと思いますけど…ww

生産台数<受注案件となった時点で導入ホールに優先順位をつける必要が出てくるのは必然ではありますが、後から条件を追加したあげく、それでも5月22日に希望台数&トップ導入できるとは限らないのが現在の状況です。そして、両方の条件を満たしたのにも関わらず、希望台数&トップ導入できるホールとできないホールの線引きも不明確です。

おそらく大手ホールや高稼働ホール、過去の京楽機導入履歴などで優先順位がつけられているはずですが、導入できなかったホールは納得いかなくて当たり前です。

抱き合わせ販売の弊害

もう最近は抱き合わせ販売ばっかりで機種選定も何もなく、導入しなければいけない機種が必然的に決まってしまいます。

いくら資金力のあるホールでも現在の売上状況では抱き合わせに付き合うことで予定外に新台購入台数が増えたりすることは経費的にかなりキツいです。ましてや、今回のケースでは「パチスロ水戸黄門」は間違いなくクソ台と予想しますが価格は非常に高額です。これでさらに高額なCR必殺仕事人までコケたらホールの運営状況は一変します。その場合は出玉予算を削ることにもなり兼ねないので、最終的に客数の減少につながる可能性もあります。

弱小ホールにおいては、そもそも抱き合わせに付き合うほどの余裕はないので、話題性のある新台や、本当に欲しいと思う機種があっても必然的に買えなくなっていきます。資金力のある大手ホールとの差はどんどん広がっていくことになります。

メーカーも将来的には資金力のあるホールしか生き残らないことを想定して、販売先を選んでますねww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. number@15 より:

    最近ではKPEもそうでしたが、京楽もパワープレイに走ってますね…笑
    こういった話を聞くとロクなメーカーが無いように聞こえますが、それだけメーカーも必死なんですね。

    出玉削減に繋がる導入をせざるを得ない状況は遊技人口の減少に直結なんですから組合も抱き合わせと見られる行為に関しては線引きをしっかりして欲しいと思います。

    • gennosuke より:

      全日遊連に不公正な販売方法を報告する窓口があり、そこからメーカーに要望を伝えるという仕組みは一応ありますが、まったく機能していません。現状は残念ながらメーカーと行政主導の業界です。

  2. 十文字 より:

    毎日楽しく読まさせていただいております。
    記事の内容とは全く別の質問になるのですけれでも、
    近くで5のつく日がイベント日になっているがホールがあります。
    このホールゴールデンウイーク前半4月後半から5月1まではそこそこ設定が入っていたように見えます。2日と昨日までは基本9割程度が低設定と思います。
    巷では本日5月5日はジャグラーに設定が入るとか聞きます。
    ホールの経営方針で千差万別だとは思いますが、ゴールデンウイーク中の旧イベント日に対してのげんのすけ様のご意見を伺いたく思いますよろしくお願いします。

    • gennosuke より:

      コメントが遅くなり申し訳ありません。5月5日を過ぎてしまいました(**)
      GWは基本的にどこのホールも利益率を高めに設定しています。GWで予定通りの粗利が確保できないとその後の営業にも響いてしまうので、それだけは避けたいところです。
      イベントが規制されてから休日でも特定日には還元するホールも増えていますので、それまでに予定通りかそれ以上の粗利確保ができているなら高設定も(特にジャグラーなら)期待できるかもしれません。
      おっしゃるとおりホールの経営方針なので普段から傾向を探ることは重要だと思います。