パチスロ蒼き鋼のアルペジオ~Mental Model ver.(サミー)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は8月20日からで全国5000台予定です。

サミーのGRT第3弾、パチスロ蒼き鋼のアルペジオ~Mental Model ver.を試打してきました。

ロングRTの機種も1つのジャンルとして確立してきてはいますが、コードギアス、北斗の拳修羅に続いて、第3弾までも以前にART機で登場した台のリメイク…というか焼き直しなのは残念ですww

スポンサーリンク

スペック

設定 エピソードBB トライデントBB BB
1 1/32768.0 1/993.0 1/425.5
2 1/32768.0 1/993.0 1/425.5
3 1/32768.0 1/978.1 1/420.1
4 1/21845.3 1/978.1 1/420.1
5 1/21845.3 1/949.8 1/404.6
6 1/21845.3 1/949.8 1/364.1
設定 MB ボーナス合算 出玉率
1 1/360.1 1/162.2 97.9%
2 1/348.6 1/159.8 98.8%
3 1/337.8 1/156.4 100.6%
4 1/309.2 1/149.6 103.2%
5 1/287.6 1/141.9 106.2%
6 1/260.1 1/130.0 110.0%

EPB:252枚+RT次回ボーナスまで

TDB:最大250枚+RT100G

BB:最大205枚+RT100G

MB:最大60枚+RT50G

ベース:約31G

RT純増:約0.2枚

A+RTでサミーのGRTシリーズではお馴染みのスペックです。

ボーナス合算確率が設定1でも1/162.2とGRTシリーズの中では最も軽くなっていますが、

その代わり、BIG後のRTが100Gになっています。

それでもボーナス確率が高い分、RT100G内の引き戻し率は約64%とのことです。

MB後のRT50G中は演出成功で、次回ボーナスまでの無限RTに昇格もありますが、突入率はかなり低くなっているようです。

エピソードBB以外のボーナスには消化中に技術介入要素がありますが、その際の目押しが成功した際に出現する特殊画面に設定判別要素があるようです。

試打感想、PV

リール配列もコードギアスと同じということで、全体的にかなりコードギアスを意識して作られていると感じました。というかコンテンツとスペックが多少変わっただけですww

演出は女の子キャラを前面に押し出している感じになっているので、キャラに思い入れがあるファンは好きなのかもしれません。

少しずつスペックを変えてきているGRTシリーズや、他メーカーでも似たようなゲーム性の台が多いですが、そろそろ限界だと思います。

正直飽きられているとしか思えないので、これを導入してもコードギアスを行っているお客さんが移動してくるだけで新台としての集客効果には期待できないと思います。

サミーはこの後にパチンコ北斗無双2が控えているので、それをチラつかせてこの台を売ろうとしているようですねww

なんだかんだ言って関係なく北斗無双2は買えると予想しているので、気にせずにスルーしようと思います。

そもそもスペックダウンした北斗無双に需要があるかも疑問ですしねww


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする