CRキャッツ・アイ〜最高のお宝、頂きに上がります(平和)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は5月7日からで全国7000台予定です。

そろそろ最後のCR機になるかもしれない平和のキャッツアイを試打してきました。

正確には平和ではなくアムテックスからの販売となります。

カタカナで「キャッツアイ」って書いてある役物はちょっとダサいと思いますがww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/316.5
高確率 1/60.0
確変突入率 60%
時短回数 0or50回
賞球数 4&1&7&15
カウント 下7C/右9C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
8R確変 840個 小当りラッシュ 60%
8R通常 840個 時短50回 40%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
14R確変 1890個 小当りラッシュ 50%
5R確変 675個 小当りラッシュ 10%
2R通常 約80個 なし 40%

小当りラッシュ付きの確変ループ機です。

突入率、継続率ともに60%で確変=小当りラッシュなので、小当りラッシュまでのハードルが高い台ではありません。

この台の特徴は小当り確率は約1/5.6と低い代わりに、1回の小当りでの平均獲得87個と多くなっています。

この小当り1回もデータランプで特賞1回にカウントされるため、これも全て含めて「平均29COMBO」というのがこの台の謳い文句となっています。

なので、実際の確変継続率は60%ですが、小当りも継続率に含めると約96.6%とも言えます。体感的には約87個の細かい当りが超高継続率で連チャンし、たまに5Ror14Rを挟んで一気に出玉を伸ばすというイメージになります。

最後は2R通常で時短もなく終了するので、転落抽選のような感覚でもあります。

荒れやすいスペックですが、トータル的にはけっこう辛めの台だと思います。

試打感想、PV

演出的にはルパン系の派手めな感じですね。

旧規則機は、平和では多分これが最後ですね。他メーカーを合わせてもあと1機種か2機種出るか出ないかといった状況でしょう。

まあこの台が新規則機と比較して、大きな優位性を持ったスペックかと言えばそうでもないので、フラットな目線で見ればいいと思います。

GW明けの新台なので、必要なら買えばいいし、最後の旧規則機としてないと困るって訳ではなさそうです。

平和はキャッツアイとかシティハンターとか、そこそこのコンテンツの割にはパチンコでヒットしていないので、導入しても2~3台がいいところではないかと思います。


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする