PDD北斗の拳~主役はジャギ(高尾)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は5月7日からで全国4000台予定です。

いかにも怪しい見た目の高尾の新台を試打してきました。

自販機パチンコと言う謎のコンセプトですww

一応この台からキレパンダのチャンスボタンが斬新な新枠になっています。

スポンサーリンク

スペック

設定 低確率 高確率
1 1/319.6 1/133.2
2 1/312.0 1/130.0
3 1/304.8 1/127.0
4 1/284.9 1/118.7
5 1/273.0 1/113.7
6 1/257..0 1/107.0
確変突入率 82%
時短回数 20or100回
賞球数 4&2&6&10
カウント 10C
電サポ無し時(特図1.2共通)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R確変 1500個 100+α回 12%
10R確変 1500個 100回 50%
10R確変 1500個 20回 20%
10R通常 1500個 100回 8%
10R通常 1500個 ※20or100回 10%
電サポ有り時(特図1.2共通)
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
10R確変 1500個 100+α回 62%
10R確変 1500個 100回 20%
10R通常 1500個 100回 18%

※内部状態によって異なる

6段階設定の潜伏あり転落抽選タイプです。

全ての大当りが出玉1500個という特徴があります。

確変突入率は82%となっていますが、初回は電サポ20or100回の振り分けが高く、電サポ中に当れば、次回大当りor転落まで電サポ継続の振り分けが高くなります。

高確率中でも確率1/100以下なので、潜伏が長いとかなりきついです。

しかも、潜伏で追わされたあげくに転落するパターンもあるので極悪非道ですね。まさにジャギっぽいですww

高設定の方が高確率中も優遇されるので、潜伏期間も短くなり確率以上に差が出る台だと思います。

大当り中はダブルアタッカーでほぼこぼれ球がなく高速消化できます。

ゲージ構成はステージがない形状になっているのでスタートにムラが出やすい可能性があります。

試打感想

まず見た目の斬新さが目を引きますが、演出は非常にチープです。

セグ演出とジャギやケンシロウの声とともに自販機役物を使ったルーレット的な演出がメインです。

どうせだったら自販機から何が出てくるか!?みたいな役物ならまだましだった気がしますね。

そして、セグがなぜか4桁というのも非常に違和感がある作りになっています。

ミドルスペックで6段階設定付きは初かな!?需要があるかどうかは別問題ですが…。

新台価格でも非常に安い台ではありますが、導入するメリットはあまり感じられませんでした。

これは物珍しさで打ってみたい方がいても、導入ホールを探すのが難しいかもしれませんねww


ランキング応援お願いします!

パチンコランキング

スポンサーリンク

シェアする