パチンコより熱い!仮想通貨バブルに乗り遅れるな!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

年末年始の設定状況

年末年始の実際の設定状況はどうなってると思いますか?

パチンコ店にとって昔から年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間、この3つは書き入れ時と言われています。要するにどこのホールもボッタクリ営業をする可能性が極めて高いww

その理由は大型連休には帰省客や遠方から来店するお客さんが多いので、その後固定客にならないお客さんに出玉還元する意味がないとされているからです。これは古い考え方ではあると思いますし、地元のお客さんにとっては迷惑な話ですが全国のパチンコ店長、もしくは経営者の常識であることは確かです。

平日に設定を入れるのは常連客に還元するためで、週末は勝手に稼働が上がるので設定を入れる必要がないという考え方と同じですが、年末年始はもっと極端にやってきます。

その年のカレンダーにもよりますが、12月28日ぐらいから1月5日ぐらいまではオール1と考えていいでしょう。パチンコも限界まで締め切ったままほったらかしです。ぼくらも年末年始ぐらいは早く帰りたいのでww

基本的に毎月取らなきゃいけない利益額は年度初めにおおそよ決まっています。そして12月、1月、5月、8月はその額が他の月より高い予算になっています。要するに年末年始はがっちり利益確保することが前提の営業計画に予めなっているので出したくても出せないホールがほとんどだと思います。

どうしても勝負したいなら期待値稼働に徹するか、設定関係なくヒキを信じてGOD狙いで夢を見るかでしょうかww

ゴッドフリーズ

スポンサーリンク

時代の流れはかわったか

しかし、まともなイベントが出来ない今の時代では、日頃のお客さんとの信頼関係が大事になってくるので、土日だろうがイベント日には正直に設定を入れるホールも多くなってきたと思います。なので、例えばゾロ目の日がイベントのホールなんかは1月1日から高設定を入れてくる可能性はあります。あくまでも可能性です。しかも相当な優良店に限ります。普段からイベントが頻繁にガセッってるようなホールは危険度がかなり高いと思います。

地域によっては営業時間延長やオールナイトなんてホールもあるようですが、そういうのは出すためにやってるのではなく、1円でも多く回収することが目的なのでくれぐれもご注意をww

元旦から全6とかやったらインパクトあるし、いい宣伝になるのになぁって思ってますが…ぼくらも一応サラリーマンなんで現実はそうはいかないんですよねぇww

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする