CR真・怪獣王ゴジラ(ニューギン)試打感想【スペック、導入日、PV】

導入日は11月15日からで全国15000台予定です。

ニューギンの新台「真ゴジラ」を試打してきました。

最近映画で話題になった「シン・ゴジラ」のキャストなどは一切登場しないので多分別物ですが、絶対狙ってると思いますww

スポンサーリンク

スペック

大当り確率 1/289.98
高確率 1/66.0
ST突入率 ヘソ65%/電チュー82%
ST回数 104回
時短回数 100回
賞球数 4&1&3&14
カウント 8C
ヘソ入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1792個 ST104回 40%
11R確変 1232個 ST104回 25%
11R通常 1232個 時短100回 35%
電チュー入賞時
種別 払出し出玉 電サポ 振り分け
16R確変 1792個 ST104回 52%
4R確変 448個 ST104回 30%
4R通常 448個 時短100回 18%

V確変STタイプです。

ST突入時の引き戻し率は約79%、ST中の通常当り比率もふくめた確変継続率は約65%。時短引き戻しも含めたトータル継続率は約70.3%となります。

ST、時短ともに電サポ100回転(正確にはST104回ですが)なので、ヘソ・電チューともに16R後はST確定ですが、それ以外は演出上はSTなのか時短なのかが分からないようになっています。

ラウンド消化中にアタッカー内でV入賞しているかどうかを見ていればわかってしまいますが…。

16R当りはフロック入賞込みで約1900個程度の払出しになります。

トータル的にバランスはとれていると思いますが、出玉的には中途半端なスペックです。

試打感想、PV

ゴジラという版権からイメージするような破壊的なスペックではなく、いまいちインパクトに欠けます。

演出面もいたって普通で、怪獣がバトルするお決まりパターン。シン・ゴジラなら石原さとみも出てるの?って思った方は残念ですww

導入タイミングも当初は11月上旬と言われていましたが、ライバル機種が多くなったことで後半にずらしてきたことからも自信の無さが伺えます。

12月には牙狼やAKBといったビッグタイトルが控えていることからも、無理して導入する必要はない機種だと思います。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする