パチスロアベンジャーズを試打してきた【感想、評価、スペック、導入日】

導入日は6月5日からで全国2000台予定と少ないです。

メーカーは京楽ブランドのオッケーで以前にアベンジャーズのパチンコもありました。今回はパチンコアベンジャーズのライト&甘デジも同時販売です。

筐体右上のアイアンマンはテラフォーマーズのゴキブリと同じチャンスボタン的な役割です。これいるの?ww

スポンサーリンク

スペック

設定 CZ ART 出玉率
1 1/183 1/477 97.6%
2 1/179 1/468 98.9%
3 1/174 1/451 101.1%
4 1/161 1/425 104.9%
5 1/145 1/395 108.1%
6 1/132 1/358 112.4%

純増:約2.0枚

千円ベース:約46G/千円

天井:1200G(CZ&ART当選)

ARTのみで出玉を増やす、最近多い高ベースART機です。

CZ「ヒーローエピソード」はエピソード1(期待度33%)~ファイナルエピソード(期待度100%)の期待度の異なる4種類が存在します。

CZ失敗後は必ず3Gの引き戻しゾーンに突入し、引き戻しに成功(リプレイで50%、レア役100%)した場合はエピソーナンバーの昇格&CZ復帰の恩恵があります。

ARTは初期50Gからスタートし、「アタックチャレンジ」(ストック数だけ上乗せチャレンジ)or「ヒーローアタック」(ストック数だけ上乗せ確定)のアイコンをストックしていき、G数消化後に「アタックチャレンジ」に突入し、ストック数に応じた上乗せG数を獲得しART継続となります。

要するにG数上乗せは後乗せに集約されていて、それを繰り返すゲーム性です。

この「アタックチャレンジ」では選択されるヒーローに応じて上乗せ期待G数が変動します。

最も期待度の高いハルク上乗せ時は引いた小役によってループ率(ベルでも50%ループ)を獲得でき、最大ループ率は99%というとんでもないポテンシャルがあります。

100G×99%ループですから1万G上乗せも夢ではありませんねww

試打感想、評価

エウレカセブンAOや涼宮ハルヒ同様に一撃のとんでもない上乗せ性能は秘めていますが、それ以外に魅力を感じません。

マーベルヒーロー映画が好きな方ならまだしも、興味のない方でも打ってみたくなるような出来に仕上がってるようには思えませんでした。

ただ、天井性能はCZ&ART当選(おそらくバジリスク3と同じ)なので最大2回のART当選に期待できます。しかも高ベース機で天井G数もそこまで深くないので、天井期待値はそこそこ高い機種なのかもしれません。

しかし、販売台数がかなり少ない、ほぼバラエティ導入、稼働もすぐに飛ぶ(たぶんww)ということを踏まえると狙えるチャンスは少ないと思いますね。

ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク

シェアする