獣王~王者の覚醒を試打してきた【感想、評価、導入日】

導入は4月17日からで、全国15000台予定です。

スペックはA+ARTでARTのみの純増は1.4枚、ボーナス込で1.9枚です。

設定1でのボーナス確率はBIG、REG合算1/256なのでボーナスもそこそこ引けるタイプです。出玉率は設定1:98.0%~設定6:116.0%となっています。

ゲーム性は前作の「獣王~王者の帰還」とかなり似ています。

通常時はレア役からボーナス、CZ、ART直当りの抽選を行っていています。

CZは前作同様、チャンス目確率が1/10にアップする「獣王モード」(期待度50%)と、新たに「BEAST BATTLE」と呼ばれる、15G間で勝利期待度を蓄積してバトル勝利を目指すCZが追加になりました。

「BEAST BATTLE」は対戦相手によって期待度が変動しましが、トータル期待度40%です。勝利期待度100%に達すると完全勝利となりART初期G数が100G以上となります。

ART「サバンナチャンス」は初期50G+獣玉1個スタートが基本で、レア役や9枚役の一部で「獣玉」を貯めて上乗せ特化ゾーンを目指します。獣玉MAXは前作の10個⇒5個に変更になり、特化ゾーンへのハードルは低くなりました(約1/90)。直乗せが発生した場合は3桁乗せ確定になりますが、確率はかなり低いようです。

上乗せ特化ゾーン「BEAST ATTACK」はダチョウ(真倍倍)<ゴリラ(ST)<ライオン(コンボ)の順で期待G数が変化します。獣が覚醒すると、そのさらに上位の「覚醒ラッシュ」に突入し、平均200Gの上乗せが期待できます。

ART終了後に残った獣玉で引き戻し抽選「LAST ATTACK」を行い、期待度は40%だそうです。

ボーナスはBIG(204枚)とREG(48枚)です。通常時のBIGは押し順当てでCZorART抽選(期待度50%以上)、ARTなら獣玉を獲得します。通常時REGはCZorART抽選ですがREGが連続するほど期待度アップ、ART中は押し順で獣玉集めです。

象はプレミアムフラグの象ボーナスとして出現し、約1/30000ほどらしく、これが最強トリガーです。

トータルするとART突入はボーナス経由が40%、CZ経由が40%、直当りが20%となっているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試打感想、評価

ART「サバンナチャンス」突入時の獲得期待値は750枚と継続性は高く、設定6の出玉率も高めです。新基準機の中では射幸性が高い部類なんだと思います。しかし、射幸性が高いということは波が荒いということなので、大きくハマった後に1.4枚のARTで、どこまで期待感を与えられるのかは疑問です。コイン単価も3.2円と高いのに、それに見合った出玉性能にはならない可能性が高いのではないかと思います。

玉集めのゲーム性も変わり映えしないので目新しさも感じません。

初代の獣王を知ってる人からすれば、もはや獣王ではありませんねww

サミーは「パチンコ北斗の拳7」が4月販売予定なので、それの抱き合わせとして売り込んでいますが、それがなければ15000台も売れるような台ではありませんねww

獣王の他にも、攻殻機動隊、5月予定のサクラ大戦も「パチンコ北斗の拳7」の抱き合わせだと言っています。「パチンコ北斗の拳7」は70000台と言われてるので普通に買えるんじゃ内科と思うけどな。どれだけ自信があるのか知りませんが、そんなに付き合ってられないし、もし希望台数が入らなくても、どうせ真北斗無双には及ばないんだし別にいいかなww今回は抱き合わせを気にしないでスルーか1台でしょうねww


ランキング応援お願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする